模型飛行機三昧

アクセスカウンタ

zoom RSS 1/7 フレッチャー FU24

<<   作成日時 : 2016/11/23 10:42  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 調整飛行が済み、ここら辺からスケール飛行への練習を開始しようと考えています。これまでに、自分に合った舵角やデュアルレートの設定を一通り終えたので、スケール機らしい離着陸、必須課題の水平8の字と360度降下旋回の演技科目に取り組みたいと考えています。これらの課題演技は無風の時から始めて、風速の大きさや風向に応じて困難度が変化するので、なかなか奥が深い演技科目です。
 加えて、電動機としての特性も把握しなければなりません。ペラのサイズやピッチ、種類の探索も必要です。スケール機としては、ぐんぐん引っ張るペラよりも、回転を絞ったときに機体にブレーキがしっかりかかる方がスケール飛行に向いていると考えています。懸念しているのは、この機体に適合する15インチサイズのペラの種類が限られていることです。今のところ、APCの15×8の他に、Sさんの好意でいただいたXOARの15×8の木製ペラが手元に1ケあります。スケール機屋さんが良く使うMASTER AIRSCREWペラには15インチサイズが見当たりません。どこかのネットショップにはあるのだろうか?

 というわけで、早速トライした水平8の字飛行のスナップです。私の目にはフレッチャーが一番輝いて見えるのが、この水平8の字旋回であると考えていますが、いかがでしょうか・・・・。 画像はSさん撮影のものです。
 
画像


 
画像


 
画像


 
画像


風の強弱や、風向などにより、水平8の字旋回の難度は変わりますが、機体にジャイロを搭載して対処する方法も考えられます。最近発売になった新しいジャイロは2エルロンに対応しているので、フレッチャーに搭載して試して見たいと考えています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
1/7 フレッチャー FU24 模型飛行機三昧/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる