模型飛行機三昧

アクセスカウンタ

zoom RSS 1/7 フレッチャー FU24

<<   作成日時 : 2016/10/16 19:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 FU24は他にはないものがいくつかあります。その一つにあげることができるものが下の画像の主翼上面エルロンの手前に一列に並んで見える突起の列です。

 エルロンの手前に一列に配置された突起。図面などで見ると整然と角度を揃えて並んでいます。説明が見当たらず、推測するしかないが、翼端上反角に沿う外向きの流れを防止する必要があったのではないかと考えます。低速での急旋回などの時に、外向きの流れはエルロンの利きを低下させるので、そうならないようにする対策ではないかと・・・・私の推測です。、起伏にとんだ地形をかすめるように空中散布する旋回飛行ではこのようなことが有効とされたのでしょうか。
 
画像


 この突起の形や寸法は明らかになっていないので、画像から適宜想像して、何とかそれらしくしようと考えました。
 材料は加工の容易な1mmの発泡エンビ板を使い、矩形の一部に凸を設けました。主翼の当該位置にキリで孔をあけ、凸部を差し込み瞬着で固定します。事前にテストして確認もしました。
 
画像

 
 凸状の型のものを、片翼で15個、合計30個切り出しました。
 
画像


 主翼の当該位置に目印のテープを張り付けて16mm間隔で小穴をきりで開けました。
 
画像


 小穴に差し込み瞬着で固定します。このとき三角定規を当てて角度を一定に揃えました。角度は画像から30度くらいの内向きに推測して、エイヤット貼り付けました。
画像

 
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
1/7 フレッチャー FU24 模型飛行機三昧/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる