模型飛行機三昧

アクセスカウンタ

zoom RSS 1/7 フレッチャー FU24

<<   作成日時 : 2016/10/14 09:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 いよいよメカ積工作のうち、手こずりそうだった、ラダーとエレベータのリンケージです。特にラダーは、手順を間違えると胴体に穴を開けてやり直す羽目になるので、頭の中で何度も手順を確認しました。
 ラダーのクランクレバーはテールコーンの中にあり、そこには指先も入らないので、あらかじめラダーホーンにワイヤー接続しておいてラダーの組み立て時にリンケージが完成するようにしました。問題はリンケージで、両引きワイヤーは途中で交差して胴体メカ室のクランクレバーにつながります。問題は胴体内に手が入らないし、肉眼で覗き見ることもできないので、二本のワイヤーが正しく交差していることを確認する術です。
 ワイヤーを通すのに、ガイドとして使うノイズレスチューブを二本通します。これが正しく通って入れば、ワイヤーは正しく通せます。

 胴体の中を覗き見ることができないので、ワイヤーが正しく通っていることを確認する術を模索。
 
画像


 ワイヤーを通すためのノイズレスチューブを交差して配設。この確認方法として小型カメラを入れてのぞき見撮 影。撮影は成功し 先ずは正しく配置されていることが分かり一安心。
 
画像


 次にワイヤーを通してからノイズレスチューブを外して胴体メカ室のクランクレバーに接続。
 念のため、もう一度撮影すると、当然ですがワイヤーは正しく通っていました。
 
画像

 
 胴体メカ室
 
画像


 ラダーホーンはテールコーンの中にあります。完成後は指も入らないので触れることができない。 
 
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
1/7 フレッチャー FU24 模型飛行機三昧/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる