模型飛行機三昧

アクセスカウンタ

zoom RSS グライダー・レーンシュヘルバーの製作

<<   作成日時 : 2006/01/06 10:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

 今年の冬は確かに寒い。我が家の駐車場の屋根の雨どいが凍結した氷の圧力で壊れてしまいました。その壊れ方と言ったら、あっと驚いたほどでした。水平の雨どいから、垂直に円筒パイプで地上まで下がっているのですが、その円筒部分が粉々に全域にわたって砕けて、氷の棒にぶら下がっていたのです。
 どうしてこうなったのか、推理してみると、日中の気温上昇で屋根の雪は溶けて水となり、雨どいに集まり、円筒のパイプを垂直に滴下していくのですが、今年は日中でも0℃を越えないような気温が続き、円筒のパイプ部分を滴下しながら凍結して、それが蓄積してパイプの出口をふさいでしまったのでしょう。そうなってしまうともう結果は見えてしまいます。
 とりあえず、円筒パイプの代わりに、金属の鎖を地上までぶら下げて水をガイドするようにしました。これなら破裂する心配もありません。しかし、馬鹿でかいつららに成長する可能性はありますが、駐車場屋根の雪の量はしれています。
 とこんなことをしているときに、不用意にくしゃみをしたとたんに、尾てい骨痛が再発してしまいました。レーンスペルバーの箱を横目に見ながら、部屋の中をそろそろと杖を頼りに歩いています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
柳沢さん、こんにちは、中井です。レーンシュヘルバーに取りかかろうかという時に、災難続きって感じですね。お大事になさってください。
レーンシュヘルバーは胴体側面がバルサ貼りと聞いています。私も入手しようと考えていますので、制作のコツを是非公開してくださいませ。ただ、実際に作ることができるのは、ずっと先になりそうですけれど。すでに、グルナウベビーと、ライハーのキットが箱のままで眠っておりますし、、、。
canoe
2006/01/06 14:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
グライダー・レーンシュヘルバーの製作 模型飛行機三昧/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる