模型飛行機三昧

アクセスカウンタ

zoom RSS 1/7 フレッチャー FU24

<<   作成日時 : 2016/11/10 20:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 初飛行は無時に終わりましたが、改良点も出てきました。ノーズギヤが短くノーズが下がった姿勢でしたが、このままでは離陸時にアップを当てたときに急な頭上げと角度の強い離陸になり、トラブルのもとになりそうです。スケール機としては美しい離陸姿勢を追及したいです。そのため、水平かノーズがやや高くなるようにノーズギヤを改修することにしました。

 水準器を水平尾翼上に置いて傾きをチェック。水玉が左に寄っており、ノーズ側が低いことが明らかです。
 
画像

 
 どのくらい長くすればよいのか、タイヤの下に敷物をして水平になる寸法をチェックしました。画面では10mmの板を挟んでみました。これくらいが調度良さそうです。
 
画像


 厚さ10mmの板を入れたときの水準器の水玉は・・・・。中央にあってほぼ水平。10mmに決まりです。 
 
画像


 ノーズギヤを解体して4φピアノ線の本体を取り出して10mm長くカットしたものと交換しました。左が従来のもの、右が10mm長くしたものです。差し込み部分はオレオの差し込み径5φに合うようにシンチュウパイプを被せています。(コイル曲げ後の角度がばらついており、この差が最終姿勢のばらつきに影響したようです)
 
画像


 ノーズギャを長くしたものに入れ替えた姿勢。若干の頭上げ姿勢になっているが、問題ない範囲だと思う。
 
画像


 このときの水準器の水玉位置は右側にあり、ノーズギヤの改修は完了。
 
画像


 ノーズ側を上げたことで、ペラの先端と地面の距離も30mmが48mmになり、滑走路の芝を掻く機会も少なくなりそう。次の飛行が楽しみです。
 
画像

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
1/7 フレッチャー FU24 模型飛行機三昧/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる