模型飛行機三昧

アクセスカウンタ

zoom RSS 1/7 フレッチャー FU24

<<   作成日時 : 2016/10/20 20:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ノーズギヤとメインギヤのタイヤを取り付けるところまで工作が進行しました。
 ノーズタイヤは63mm、メインタイヤは68mmの市販品のスケールタイヤです。ギヤ類は離着陸で傷めることが多く、当面は実用性に重点を置きます。つまり、傷めたり、不具合があったときの修理と改造へのメインテナンス性を良くしておくつもりです。というのは、離着陸で脚を傷めたときに修理交換が容易にできないと、その日の飛行をあきらめることになるからです。調整と習熟段階は効率よく進めたいです。
 スケールタイヤは片持ち構造で、タイヤの抜け止めナットが見えない構造ですが、これだと現地での修理交換が困難になります。抜け止めナットが露出して見える構造は、スケール感は低下するが、タイヤの交換修理が簡単にできて、新作機の調整初期の使用に向いています。

 FU24に使用するタイヤ。   メインギヤ:68mm   ノーズギヤ:63mm
 シャフト軸径の4mmが貫通するように加工してから、ホイールキャップ類を組み立て前にプラカラーで一塗り。
 
画像


 組んだタイヤをそれぞれのギヤに組み付け。
 
画像

 
画像


 そして、最初の地面に起立した姿です。狙い通りの起立姿勢が得られると図面上から判っていても、ドキドキする瞬間です。若干ノーズ側が下がっているがOk範囲だと思う。微調性はメイン側で可能。
 
画像

 
画像

 
画像


 メインギヤ。調整飛行後にオレオらしく見えるような改造が必要だ。
 
画像

 ノーズギヤ。実機のノーズは二股のホークタイプなのでそれらしく見えるような改造が必要。
 
画像


 
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
1/7 フレッチャー FU24 模型飛行機三昧/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる